カスタムメンバーフィルターを利用する

カスタムメンバーフィルターを登録することで、メンバーの検索の他、ページの権限設定や、マガジンの送付先など、様々な機能で任意のメンバーに向けた動作を実現できます。

カスタムメンバーフィルターを登録する方法

1. 「カスタムメンバーフィルター」ページへアクセスする

検索条件は「カスタムメンバーフィルター」ページにて設定できますので、まずは「カスタムメンバーフィルター」に移動します。

[メンバー管理] -> [カスタムメンバーフィルター]をクリックします。

Image from Gyazo

[追加]をクリックします。

Image from Gyazo

2. カスタムメンバーフィルターの設定を登録する

ここでは例として下記の内容を入力・設定します。
各項目の内容はカスタムメンバーフィルター一覧の説明を参照してください。

  • カスタム検索名:新規+特定地域メンバー
  • 共有区分:全体
  • モジュール検索条件:AND
  • 権限設定への利用:利用するにチェックを入れる
  • メモ:空欄

Image from Gyazo

3. カスタムメンバーフィルターを登録する

検索条件は「メンバー」「フォーム」「EC」「オリジナル処理」をそれぞれ設定できます。

ここでは例として30日以内にメンバー登録をし、かつ、住所が東京もしくは海外となっているメンバーを検索してみます。

3-1. 30日以内に登録したメンバーの検索を設定する

[新規登録日時][相対で日付指定][>=]を選択し、入力欄にtoday -30 dayを入力します。

Image from Gyazo

3-2. グループ化した条件を追加する

追加するボタン横の▼をクリックし[グループ化した条件を追加する]をクリックします。

Image from Gyazo

Image from Gyazo

3-3. 住所が東京、住所が海外の条件を設定する

[都道府県][どれかを含む][東京都]を設定し、さらに[追加する]をクリックし、[都道府県][どれかを含む][海外]を設定する。

Image from Gyazo

3-4. 検索の条件を設定する

都道府県の横の条件を[OR]に、新規登録日時の横の条件を[AND]に設定します。

Image from Gyazo

4. 対象者を確認する

[結果を閲覧する]をクリックし、想定通りのメンバーが表示されていることを確認します。

Image from Gyazo

確認後、[更新する]ボタンをクリックして設定完了です。

相対で日付指定の設定方法

上記の例では相対の日付指定でtoday -30 dayを記述しましたが、他にも様々な設定が可能です。 記述はPHPの日付と時刻の書式に基づいています。

記述の例

項目説明
前日の12時"yesterday noon", "yesterday 12:00"
翌月末"last day of next month"
指定の日付"2021-03-24"
2021年1月の最初の土曜日"first sat of January 2021"
相対的な時間の指定"+5 weeks", "+12 day", "-6 month" 等

登録した検索条件が利用できる機能

今回登録した検索条件は、下記の機能にて利用可能です。

コンテンツ編集画面、その他の設定のアクセス制限

コンテンツ編集画面の「その他の設定」内「アクセス制限」で利用可能です。

Image from Gyazo

配信のあて先

[キャンペーン] -> [配信]より、対象配信の基本設定「デフォルトのあて先」で利用可能です。

Image (fetched from Gyazo)

フォーム基本設定の閲覧制限

[キャンペーン] -> [フォーム]より、対象フォームの基本設定「APIリクエスト制限」で利用可能です。

Image from Gyazo

メンバー一覧でのメンバー検索

[メンバー管理] -> [メンバー]の「詳細検索」で利用可能です。

Image (fetched from Gyazo)

Image from Gyazo

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。