Made in Japan with love

What
does
Kuroco mean?

黒子

In Japan, a Kuroco is a backstage helper of traditional theatre plays. While the show takes place on the front stage, a Kuroco makes sure that things run smoothly in the back, enabling that everything runs flawlessly and actors can focus on their performance.

This is the main concept behind Kuroco – a headless CMS that lets you focus on the distribution of personalized content and the development of a delightful front-end without having to worry about manually updating content, correct language display, or slow performance. Kuroco is built on the knowledge and technology of RCMS, a Japanese CMS we have been developing and successfully running since 20 years.

Milestones

  • 2005

    Diverta
    is founded

  • 2006

    RCMS by Diverta
    is Japan’s most famous
    enterprise SaaS CMS

  • 2020

    Kuroco β
    is released

  • 2021

    Kuroco
    is released

  • 2021

    New features
    will be released

API Center Design

API中心設計とは?

貴社の開発目的に合わせて、既存のソフトウェア資産から開発に必要なAPIを選定・組み合わせ・再利用することによって、これまで開発にかかっていた工数を最短1ヶ月まで削減することが可能です。
また、純国産サービスとして展開しているため難しい設定や翻訳等の必要がなく、15年以上銀行や上場企業、国際機関など幅広くWEBサービス開発に携わってきたノウハウがあるため、導入後のサポート体制も万全です。

3 Problem

社内DXにおける3つの課題

経済産業省によると、従来のシステムを流用し社内のDXを行わない場合、2025年以降に最大で12兆円/年の経済的損失が
生じる可能性があるとされています。一方で、DXにはぶつかりやすい3つの課題が存在し、DX推進を妨げています。

社内DXを推進させるAPI導入で
3つの課題を解決

お客様と様々なテストを行い、
社内DXにおける3つの課題が
APIによるシステムの分離で解

できることがわかりました。

Problem01
どこから手を付けて良いか分からない

APIでシステムを分離

着手しやすい箇所からの実装が可能になり
小さな改善からDXを始めることができる

Problem02
DXを推進できる人材がいない

APIでシステムを分離

担当領域を絞ることが可能になり
DXを推進できる人・会社を見つけやすくなる

Problem03
結果を早く出したいが、時間かかる

APIでシステムを分離

リリースを個別に実施できるようになり
素早く継続的に成果を積み上げることができる

Features

Kurocoの特徴

Features 01

4000社に利用されてきた既存のエンタープライズ向けCMSを、API中心設計に完全リニューアル

WEBサービス開発に必要とされる機能が標準で用意されています。APIを利用することでコア機能のみを付加すれば、貴社独自の社内向け・社外向けWEBサービスになります。

Features 02

開発に必要なAPIを選定・組み合わせ・再利用することによって開発工数を大幅に削減

API中心の設計をおこなうことで、これまで3ヶ月〜6ヶ月かかるとされていた業務システム開発を最短1ヶ月まで短縮することが可能になります。

Features 03

複数工程を分離・同時並行での進行が可能

APIを最初に定義することで、UI/UXを中心に進めるフロントエンド開発や業務ロジックなどを担当するバックエンド開発を完全に分離して開発を進めることが出来ます。これにより、業務システム開発にWEB開発会社の知見やノウハウの投入が容易になりリソース不足も解消されます。

Features 04

API中心設計は変化に強いシステムを構築することができる

これまでのAPIは、外部への情報提供としての役割が強く、APIのメリットを充分に活かせておりませんでした。「Kuroco|クロコ」は、APIを単なる情報提供ツールに留めることなく、APIを開発の主役(API中心設計)にすることで、変化に強いシステム構築を実現します。

Made in Japan with love

開発者の想い

現在、システム開発のトレンドはシステムを分離してAPIで結合する形にするものが主流になっています。これは、システムを一枚岩的に開発するよりも、小さな粒度で開発とリリースを繰り返す手法の方が現在のビジネス環境に適しているためです。しかし、CMSを含めたWEBサービスのバックエンド開発においては、この開発プロセスを実現するのに充分な機能をもったサービスが存在しておりませんでした。

私たちは、継続的な改善やリニューアルが必要な時代に、一枚岩的なシステム開発プロセスは不向きだと考え、API中心設計で柔軟性をとことん追求した「Kuroco|クロコ」のリリースに至りました。当サービスを通して、すべての開発者が自由な開発に取り組める世界の実現に向け、尽力して参ります。

Made in Japan
with love

Kuroco is made by Diverta Inc., an enterprise CMS development company founded in 2005 with over 4,000 customers. Diverta Inc. is located in Shinjyuku, Tokyo and is run by a team of over 60 people.

At Diverta our mission is to create and delight. To make this mission a reality, we created public set of judging criteria called the Diverta Way principles.

Where to find us

162 - 0823
CentralPlaza6F 1-1
Kaguragashi Shinjyuku-ku
Tokyo Japan

Got more questions? We're here to help.
Just drop us a line.