2022.10.17 リリースノート

2022年10月17日のアップデートで、Kuroco正式版に反映した内容を紹介します。

新機能

WysiwygのInsert Mediaで挿入した外部メディアを適切なiframeタグに自動変換する機能を追加

コンテンツ一覧の並び順をコメント数で変更できるようになりました

メンバーの拡張項目で関連情報選択に利用できるパラメータを追加

  • self_only::1を設定すると、ログインしているユーザーが作成したコンテンツだけが取得されます。
  • secure_off::1を設定すると、閲覧制限を無効にしてコンテンツの取得が可能になります。

フォーム項目の並び順をarrayで出力できるようになりました

プレビューデプロイの機能を追加

WYSIWYGエディタのリンクでtarget="_blank"を設定できるように

副言語が最大10言語まで設定できるように

副言語に設定できる言語数が5言語から10言語に拡張されました。

管理画面のUI/UX改善

  • 「ファイル」を「ファイルマネージャー」に名称変更
  • 「画像(KurocoFiles)」を「画像(KurocoFilesにアップロード)」に名称変更
  • 「ファイル(KurocoFiles)」を「ファイル(KurocoFilesにアップロード)」に名称変更
  • 「ファイルマネージャ」を「ファイル(ファイルマネージャーから)」に名称変更

バグ修正

  • 承認ワークフローで承認の反映日時の時刻が未設定の場合の動作を修正しました。
  • [環境設定]->[管理画面]のロゴURLが設定できない不具合を修正しました。
  • コンテンツのcsvアップロードの不具合を修正しました。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。