2023.01.17 リリースノート

2023年1月17日のアップデートで、Kuroco正式版に反映した内容を紹介します。

新機能

コンテンツ管理

  • コンテンツ定義に、コンテンツに指定するslugを必須設定出来る機能を追加。

  • グループ化したコンテンツの親項目にslugの設定を追加。

フォーム

API

  • filterクエリで関連している情報を元にフィルターする機能を追加。
    タグID1,2,3いずれかに紐付くコンテンツを取得できるようになりました。tag_idでの指定とは異なり他の条件との組み合わせが柔軟に行えます。

その他

外部連携機能

WordPress

OAuthSP

  • OAuthSPにプライベートURLを許可するの設定を追加。

管理画面のUI/UX改善

ダウンロードモーダル

  • コンテンツダウンロードのモーダルウィンドウに、適用された検索条件が表示されるようになりました。

フォーム

  • フォームのメール送信機能で、あて先の入力方法をラジオボタンで選択するようになりました。

バグ修正

  • コンテンツのCSVダウンロード時に画像のファイル名が含まれないバグを修正しました
  • Firefoxでコンテンツ一覧の表示項目変更の際、項目が2重に追加されバグを修正しました。
  • フォームのname, email, category, messageの名前の変更がメールひな形に反映されないバグを修正しました。
  • FireFoxで管理画面内の日本語検索ができないバグを修正しました。
  • Topics::bulk_upsertのAPIで地図のコンテンツ項目を更新できないバグを修正しました。
  • コンテンツの編集画面から日本語でタグの追加ができないバグを修正しました。
  • カスタムメンバーフィルターを一覧ページから削除するとシステムエラーになるバグを修正しました。
  • 「エクセル向けCSVダウンロード」のチェックを外した状態で削除フラグが文字列で保存されている場合にCSVアップロードができないバグを修正しました。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。