Kuroco管理画面の検索機能について

Kuroco管理画面には検索の機能がついており、 コンテンツ一覧やログ一覧などの画面で検索をかけることができます。
検索機能は対象のページによっていくつかパターンがありますのでここで紹介します。

通常検索

各コンテンツの一覧のページに入力欄が表示されており、コンテンツの検索ができます。
検索の方法はデータ内の各項目から検索ができるキーワード検索と、指定の項目から検索できる項目検索があります。
対象ページがどの検索になるかの一覧は以下の通りです。

対象ページ検索項目
コンテンツ定義一覧キーワード
コンテンツ一覧キーワード
フォーム一覧キーワード
回答一覧キーワード
メンバー一覧キーワード
グループ一覧キーワード
カスタムメンバーフィルターキーワード
カスタム処理キーワード
メッセージひな形キーワード
仮メンバー一覧メールアドレス
ログインログメンバーID
APIログURI
管理画面ログURI
メールログ宛先メールアドレス
バッチログメッセージ[1]
APIリクエストログエンドポイント
アプリケーションログURI
KurocoFilesログURI
KurocoFrontログURI
JavaScriptログURI
カスタムログメッセージ[1]
SendGridログ宛先メールアドレス
API解析URI

また、詳細検索のボタンがある場合はクリックすると、項目のプルダウンや「絞り込み条件作成」が表示され、詳細検索が可能です。

キーワード検索

コンテンツやフォーム、メンバーなどはキーワード検索の検索窓が表示されています。
キーワード検索の仕様と、以下のデータがあった場合の検索結果は以下となります。

検索データ

Image from Gyazo

  • アルファベットの大文字小文字は区別されません。 Image from Gyazo

  • 選択項目のテキストも検索対象になります。 Image from Gyazo

  • 単一キーワードの場合、同一データの別項目間はOR検索になります。
    (データ内のいずれかにキーワードがあれば対象になる) Image from Gyazo

  • スペース区切りの場合、キーワード間はAND検索になります。
    (全てのキーワードが含まれるデータが対象になる) Image from Gyazo

項目検索

各種ログの一覧ページではデフォルトで、URIやメンバーIDでの検索窓が表示されています。
また、項目と合わせて日付での検索も可能です。

Image from Gyazo

詳細検索

[詳細検索] ボタンをクリックすると、詳細検索のための追加項目が表示されます。
絞り込み条件検索のフィールドが表示される場合はオペレーションの指定とAND・ORの組み合わせで柔軟な検索が可能です。

Image from Gyazo

絞り込み対象として指定できる項目はページによって異なります。

詳細検索は複数の条件をAND、またはORで連結できます。ANDの場合は指定した条件すべてにマッチするデータのみを対象とします。OR条件は指定した条件のいずれかにマッチするデータを対象とします。

詳細検索に利用できるオペレーションについて

検索では次のオペレーションが指定できます。

オペレーション対象となるデータ
含む文字列条件が一部に一致するデータ
含まない文字列条件がいずれにも一致しないデータ
=文字列条件に一致するデータ
!=文字列条件に一致しないデータ
<文字列・数値条件未満のデータ
>文字列・数値条件より大きいデータ
<=文字列・数値条件以下のデータ
>=文字列・数値条件以上のデータ
で始まる文字列条件ではじまるデータ
で始まらない文字列条件ではじまらないデータ
で終わる文字列条件で終わるデータ
で終わらない文字列条件で終わらないデータ
どれかを含む選択項目条件を複数指定し、いずれかの条件に一致するデータ
どれも含まない選択項目条件を複数指定し、いずれの条件にも一致しないデータ

並び順について

ソートキーと表示順を選択することで検索結果の並び順を指定できます。並び順はASC(昇順。小さい方から大きくなっていく)またはDESC(降順。大きい方から小さくなっていく)を指定できます。

管理画面内検索

ダッシュボード、もしくはサイドバーの[検索]からKurocoのコンテンツのキーワード検索ができます。

Image from Gyazo

Image from Gyazo

検索の対象となるのは、以下となり、それぞれにキーワード検索をした結果の件数が表示されます。

  • カスタム処理
  • メッセージひな形
  • コンテンツ定義で定義したコンテンツ

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。