メインコンテンツまでスキップ

コンテンツ定義で利用できる項目設定一覧

コンテンツは、デフォルトで下の3項目が表示されます。

  • コンテンツID/Slug
  • 日付
  • タイトル

Image from Gyazo

項目はコンテンツ定義編集で編集/追加できます。

参考: コンテンツ定義編集

[編集][項目追加]をクリックすると、項目の種類や入力制限などを設定できます。

Image from Gyazo

設定できる内容は項目により異なりますので下記参照ください。

項目一覧

コンテンツID/Slug
日付/並び順
カテゴリ
タイトル
内容
テキスト
テキスト(オートコンプリート)
テキストエリア
WYSIWYG
HTML
選択形式
複数選択(チェックボックス)
日付フォーマット
マスタ形式
マスタ(チェックボックス)
関連情報選択
真偽値
画像(Kurocofilesにアップロード)
ファイル(Kurocofilesにアップロード)
ファイル(GCSにアップロード)
ファイル(S3にアップロード)
ファイル(ファイルマネージャーから)
動画ファイル(Vimeo)
APIフィールド
カウンター
リンク
数値
表組み(テーブル)
地図

ヒント

Kurocoをお申込みいただいたタイミングによっては、各項目のレスポンスがext_Xではなく、ext_col_XXとなる場合があります。
うまくいかない場合は Swagger UIでレスポンスをご確認ください。

デフォルト項目

コンテンツID/Slug

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツID/Slugが表示されます。編集できません。
Slugtopics_id/slugが表示されます。編集できません。
自動発行する有効にするとSlugが空欄でコンテンツが追加された場合にSlugを自動発行します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須有効にすると必須入力になります。
入力制限入力できる文字列を制限することができます。
正規表現入力制限で[正規表現]を選択した場合は正規表現を記入します。
文字数制限最小・最大の文字数を設定します。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"topics_id": id,
"slug": "slug",
},

日付/並び順

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

もしくは

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名日付または並び順が表示されます。編集できません。
Slugymd または order_noが表示されます。編集できません。
日付を利用しない有効にすると日付の代わりに並び順の項目が表示されます。
投稿時間も設定する有効にすると時間の設定ができるようになります。
投稿時間と秒も設定する提供版: β / RC有効にすると時間と秒の設定ができるようになります。
注釈注釈を入力します。

カテゴリ

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

備考

カテゴリが複数登録されている時のみ表示されます。

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名カテゴリが表示されます。編集できません。
Slugcontents_typeが表示されます。編集できません。
注釈注釈を入力します。

JSONレスポンス

details: {
"ymd": "2024-01-11",
"order_no": 10,
},

タイトル

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名タイトルが表示されます。編集できません。
Slugsubjectが表示されます。編集できません。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
入力制限入力できる文字列を制限することができます。
正規表現入力制限で[正規表現]を選択した場合は正規表現を記入します。
文字数制限最小・最大の文字数を設定します。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"subject": "title",
},

内容

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名内容が表示されます。編集できません。
Slugcontentsが表示されます。編集できません。
本文の入力方法本文の入力方法を「WYSIWYG」「テキストエリア」「利用しない」から選択します。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
wysiwyg_options追加のCSSやカラーコードを指定するときに使用します。

JSONレスポンス

details: {
"contents": "text",
},

テキスト関連

テキスト

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
Placeholderプレースホルダを入力します。
デフォルト値デフォルト値を入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
文字数制限最小・最大の文字数を設定します。
入力制限選択した入力種別により、入力できる文字列を制限することができます。
正規表現入力制限で[正規表現]を選択した場合は正規表現を記入します。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": "テキスト",
},

テキスト(オートコンプリート)

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
コンテンツ定義IDオートコンプリート表示するコンテンツ定義グループIDを設定します
Fieldオートコンプリート表示する拡張番号を設定します
例:subject,ext->>'1',
ext_1
Placeholderプレースホルダを入力します。
デフォルト値項目のデフォルト値を入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X":"テストブログ",
},

テキストエリア

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
Placeholderプレースホルダを入力します。
デフォルト値デフォルト値を入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
文字数制限最小・最大の文字数を設定します。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
入力欄のサイズ表示するテキストエリアの横幅と縦幅を設定します。
例:200
px指定となります。
単位を指定しての設定も可能です。例:200px, 50%
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": "テキストエリア",
},

WYSIWYG

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
リソースを指定パスを入力すると、ckfinder起動時に表示するディレクトリパスを指定できます。
例: /files/user/test
API出力時にiframelyを利用するコードに自動変換有効にするとエディタ内で使用された<oembed>のタグをIframelyで自動変換して、iframeのコードに自動変換します。
トークンを自動で付与する有効にすると、動的アクセストークンのセキュリティでAPIリクエストを送った際、KurocoFiles(閲覧制限)(/files/ltd/)に保存したファイルのURLにt=・・・の認証パラメータが自動で追加されます。
動的アクセストークンでWysiwyg内にltdフォルダのファイルを使用する場合は設定してください。
WYSIWYG プレースホルダープレースホルダーにする文字列をカンマ区切りで入力します。プレースホルダーを任意の文字列に変換するカスタム処理を作成して利用します。
デフォルト値デフォルト値を入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

Image from Gyazo

項目説明
入力欄のサイズフィールドの横幅と縦幅を設定します。
例:200px, 50%
単位の指定が無い場合はpxとして動作します。
シンプルなツールバー有効にするとシンプルなツールバーになります。
大きなカラーパレット有効にすると16色以上のカラーコードの設定が可能になります。
フォントサイズをpx指定有効にするとフォントサイズをpx指定するようになります。
段落挿入ボタン提供版: β / RC有効にすると、ブロック要素(div/section/article)の前後に段落挿入ボタンを表示します。
改行やWYSIWYG専用テンプレートをブロック要素の外に挿入したい場合に有効にしてください。
削除するプラグイン不要なブラグインを記入します。
設定方法の詳細はWYSIWYGエディタの使用方法を参照ください
カスタムカラーカラーパレットに設定するカラーコードを設定します。
設定方法の詳細はWYSIWYG カスタムカラーの設定方法を参照ください。
カスタマイズCSSCSSのURLをセットすると、指定したCSSをエディタ内で読み込みます。
マークダウン使用有効にするとソースモードの入力形式がマークダウンになります。
出力フォーマットマークダウン使用を有効にしている場合に、APIからのレスポンス時の出力フォーマットを選択します。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

"details": {
"ext_X": "<p><strong>Wysiwyg</strong> テキストエリア</p>",
},
備考

WYSIWYGエディタでは、空のタグが消される、scriptタグが消される、不明なタグが補完されるなど、HTMLのタグに自動で修正が入る場合があります。 HTMLを厳密に管理したい場合はHTMLの項目を利用してください。

HTML

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
デフォルト値項目のデフォルト値を入力します。
※全てのタグを許可するを有効にしていてもデフォルト値に<script>タグの利用はできません。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
全てのタグを許可する有効にすると全てのタグが利用可能になります。
無効にした状態で利用できるタグは以下を参照してください。
デフォルトで利用できるタグ一覧
<blockquote>,<ruby>,<sup>,<sub>,<em>,<code>,<a>,<u>,<s>,<base>,<address>,<label>,<link> <center>,
<font>,<hr>,<ul>,<ol>,<li>,<strong>,<br>,<p>,<frame>,<noframes>,<b>,<i>,<rt>,<rb> <big>,<small>,
<img>,<b>,<photo>,<table>,<tr>,<td>,<th>,<thead>,<tbody>,<span>,<noembed>,<oembed>,<q> <style>,
<h1>,<h2>,<h3>,<h4>,<h5>,<h6>,<div>,<object>,<param>,<marquee>,<pre> <embed>,<map>,<area>,<dl>,
<dt>,<dd>,<iframe>,<input>,<select>,<option>,<textarea>,<noscript>,<form>,<>,<br/>,<hr/>,<abbr>,
<dfn>,<cite>,<button>,<ins>,<del> <caption>,<col>,<colgroup>,<tfoot>,<optgroup> <fb:activity>,
<fb:add-profile-tab>,<fb:bookmark>,<fb:comments>,<fb:friendpile>,<fb:like>,<fb:like-box>,
<fb:live-stream>,<fb:login-button>,<fb:pronoun>,<fb:recommendations>,<fb:serverFbml>,<fb:profile-pic>,
<fb:user-status>,<fb:comments-count> <g:plusone>,<gcse:search>,<gcse:searchresults-only>,
<gcse:searchbox-only>,<video>,<header>,<footer>,<nav>,<section>,<article> <aside>,<audio>,
<datalist>,<details>,<figcaption>,<figure>,<hgroup>,<keygen>,<mark>,<meter>,<output>,<progress>,
<rp>,<rt>,<source>,<picture>,<summary>,<time>,<wbr>,<main>

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
入力欄のサイズフィールドの横幅と縦幅を設定します。
例:200
px指定となります。
単位を指定しての設定も可能です。例:200px, 50%
シンプルなテキストエリアを利用する有効にするとhtmlの入力にがシンプルなテキストエリアになります。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": "<div>\r\nhtml <p>テキストエリア</p>\r\n</div>",
},

セレクション関連

選択形式

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
選択項目選択項目のキーと値を設定します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
ラジオボタンを利用する有効にするとコンテンツ編集画面の表示がラジオボタンになります。
セパレーター各ラジオボタンを区分するための文字列を入力します。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

複数選択(チェックボックス)

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
選択項目選択項目のキーと値を設定します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
マルチセレクトを使用する有効にするとチェックボックスの代わりにマルチセレクトを使用します。
選択肢の数が多い場合に有効にしてください。選択肢の数が50を超える場合は自動でマルチセレクトが使用されます。
セパレーター各ラジオボタンを区分するための文字列を入力します。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": [
{
"key": "1",
"label": "複数選択_選択肢1"
},
{
"key": "2",
"label": "複数選択_選択肢2"
}
],
},

日付フォーマット

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
時間(hh:mm)も設定する有効にすると時間の設定ができるようになります。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X":"2021-06-04",
},

マスタ形式

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
マスタ利用するマスタのIDの指定します。
キーキーとして使用する列番号を指定します。
値として使用する列番号を指定します。
デフォルト値初期遷移時に選択済みにしたい値を指定します。
親ID親IDを指定します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"key": "key",
"label": "0"
},
},

マスタ(チェックボックス)提供版: β / RC

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
マスタ利用するマスタのIDの指定します。
キーキーとして使用する列番号を指定します。
値として使用する列番号を指定します。
デフォルト値初期遷移時に選択済みにしたいキーをカンマ区切りで指定します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": [
{
"key": "key1",
"label": "label1"
},
{
"key": "key2",
"label": "label2"
}
],
},

関連情報選択

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
モジュール関連情報として選択させる機能を指定します。
並び順並び順を設定します。
topics_id=ASCのように指定してください。組み合わせで指定したい場合はsubject=ASC,topics_id=ASCのように指定できます。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"module_type": "topics",
"module_id": 959
},
},

真偽値

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
デフォルト値設定されるデフォルト値をtrue/falseから選択します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

なし

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": false
},

ファイル関連

画像(KurocoFilesにアップロード)

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
許可する拡張子アップロードを許可する画像の拡張子を指定します。
指定が無い場合は次の拡張子が許可されます。jpg,jpeg,gif,png,svg,
webp提供版: β / RC
最大アップロードファイルサイズ(MB)アップロード可能な画像のサイズに制限をかけます。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
キャプション入力欄を非表示有効にすると、コンテンツ編集画面で画像の説明の入力欄を非表示にします。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"id": "sample_0",
"url": "https://sample.g.kuroco-img.app/v=1623673449/files/topics/sample.png",
"desc": "",
"url_org": "https://hasebetest.g.kuroco-img.app/files/topics/sample.png"
},
},

ファイル(KurocoFilesにアップロード)

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
許可する拡張子アップロードを許可するファイルの拡張子を指定します。
指定が無い場合は全ての拡張子が許可されます。
参考:ファイルマネージャーで利用できるファイルの種類を教えてください
最大アップロードファイルサイズ(MB)アップロード可能なファイルのサイズに制限をかけます。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
入力欄を非表示有効にすると、コンテンツ編集画面でファイル名の入力欄を非表示にします。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"id": "sample_0",
"url": "https://sample.g.kuroco-img.app/v=1623673449/files/topics/sample_0.pdf",
"url_org": "https://sample.g.kuroco-img.app/files/topics/sample_0.pdf",
"dl_link": "https://sample.g.kuroco.app/direct/topics/topics_file_download/?topics_id=960&ext_no=09&index=0",
"desc": "test"
},
},

ファイル(GCSにアップロード)

ファイル(GCS)はFirebaseとの連携後に利用可能です。
Firebaseとの連携方法は以下のドキュメントを参考にしてください。
Firebaseと連携して、Storageにファイルを保存する

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
インライン有効にすると、管理画面からコンテンツをクリックした際にブラウザで表示されます。APIのレスポンスは変わりません。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
許可する拡張子アップロードを許可するファイルの拡張子を指定します。
指定が無い場合は全ての拡張子が許可されます。
参考:ファイルマネージャーで利用できるファイルの種類を教えてください

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
入力欄を非表示有効にすると、コンテンツ編集画面でファイル名の入力欄を非表示にします。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"id": "sample_0",
"url": "https://storage.googleapis.com/kuroco-test.appspot.com/files/topics/sample.png?X-Goog-Algorithm=xxxxx",
"desc": ""
},
},

ファイル(S3にアップロード)

ファイル(S3)はAmazon S3との連携後に利用可能です。
Amazon S3との連携方法は以下のドキュメントを参考にしてください。
Amazon S3と連携して、Storageにファイルを保存する

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
インライン有効にすると、管理画面からコンテンツをクリックした際にブラウザで表示されます。APIのレスポンスは変わりません。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
許可する拡張子アップロードを許可するファイルの拡張子を指定します。
指定が無い場合は全ての拡張子が許可されます。
参考:ファイルマネージャーで利用できるファイルの種類を教えてください

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
入力欄を非表示有効にすると、コンテンツ編集画面でファイル名の入力欄を非表示にします。
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"id": "sample_0",
"url": "https://kuroco-sample.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/files/topics/sample_0.jpeg?response-content-disposition=xxxxx",
"desc": ""
},
},

ファイル(ファイルマネージャーから)

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
リソースを指定ckfinder起動時に表示したいディレクトリパス指定します。
例: /files/user/
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X":"https://sample.g.kuroco-img.app/v=1621239477/files/user/sample.png",
},

動画ファイル(Vimeo)

動画ファイル(Vimeo)はFirebaseおよびVimeoとの連携後に利用可能です。
利用方法は以下のドキュメントを参考にしてください。
Vimeoと連携して動画をアップロードする

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
許可する拡張子アップロードを許可するファイルの拡張子を指定します。
指定が無い場合は全ての拡張子が許可されます。
参考:ファイルマネージャーで利用できるファイルの種類を教えてください

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_col_14": {
"id": "sample_0",
"url": "https://player.vimeo.com/video/xxxxxxxxx",
"desc": "",
"image_url": "https://sample.g.kuroco-img.app/v=1234567890/files/topics/sample_0.jpg"
},
}

その他

APIフィールド

APIフィールドは指定したエンドポイントからのレスポンスデータを使うために利用します。
詳しい設定方法はOpenWeatherMapを利用して現在の天気を入力するAPIフィールドを設定するを参考にしてください

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
ポップアップタイトルポップアップウィンドウ内に表示されるメインタイトルを指定します。
[pop_up]ウェブフックポップアップウィンドウを表示した際に指定したURLにウェブフックを送信し、レスポンスに格納されたdataの値でカラム選択状態を作ります。
送信する項目は以下です。
・topics_id:Strings
・hash:Strings
・value:Strings
レスポンスは{"data":["127", "18", "628"]}の形式で受け取り、配列の値が各カラムの「保存する値」で指定した値となるようにしてください。
[on_select]ウェブフック最終カラムの選択時に指定したURLにウェブフックを送信します。
送信する項目は以下です。
・topics_id:Strings
・hash:Strings
・selected_date:Array
・value_list:Array
[on_save]ウェブフック[選択]をクリックした際に指定したURLにウェブフックを送信し、「保存する値」の代わりにwebhookからのdataの値を保存します。
送信する項目は以下です。
・topics_id:Strings
・hash:Strings
・selected_date:Array
・value_list:Array
レスポンスは{"data":{"value":"668","display_value":"668"}}の形式で受け取るようにしてください。
API設定-タイトルポップアップウィンドウ内の項目タイトルを指定します。
API設定-URLポップアップウィンドウ内で使用するエンドポイントを指定します。%key%の形式で前カラムのレスポンスデータを使用できます。
API設定-データ一覧パスレスポンスデータのうち、使用するフィールドを指定します。
API設定-保存する値[選択]をクリックした際に保存されるデータを設定します。%key%の形式でレスポンスデータを使用できます。
API設定-表示形式ポップアップウィンドウ内に表示されるデータを設定します。%key%の形式でレスポンスデータを使用できます。
API設定-プレビュー URLプレビュー表示に使用するURLを指定します。%key%の形式でレスポンスデータを使用できます。URLはiframeでの表示を許可されている必要があります。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

ポップアップウィンドウ例

Image from Gyazo

JSONレスポンス

details: {
"ext_X":"選択された値",
},

カウンター

カウンターは Topics::increment のエンドポイントを叩くことで値を増減させることができます。
PV数を設定する用途等で利用します。
GoogleAnalyticsのPV数を元にアクセスランキングを実装する方法

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

なし

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

なし

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": X,
},

リンク

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"url": "https://kuroco.app/",
"title": "Kuroco"
},
},

数値

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。
数値の範囲最小・最大の値を設定します。
入力制限入力できる数値を制限することができます。

項目設定 - 検索設定

Image from Gyazo

項目説明
インデックス付与有効にするとデータベースにインデックスが貼られ、検索結果が速くレスポンスされるようになります。

項目設定 - カスタムテンプレート

なし

JSONレスポンス

details: {
"ext_X":123,
},

表組み(テーブル)

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

[Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
行の数テーブルの行の数を指定します。
列の数テーブルの列の数を指定します。
セルの設定セルの値を入力します。
上から2行目、左から3列目のセルを指定する場合は2-3と記述します。
自動で追加されるヘッダ行が0行目になります。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"1": {
"1": "1-1",
"2": "1-2",
"3": "1-3"
},
"2": {
"1": "2-1",
"2": "2-2",
"3": "2-3"
}
},
},

地図

コンテンツ編集画面の表示

Image from Gyazo

項目設定 - 全般

Image from Gyazo

項目説明
項目名コンテンツ編集画面の表示名を入力します。
SlugSlugを入力します。
注釈注釈を入力します。

項目設定 - 入力制限

Image from Gyazo

項目説明
必須設定有効にすると必須入力になります。

項目設定 - カスタムテンプレート

Image from Gyazo

項目説明
テンプレート編集コンテンツ編集画面の表示を変更したい場合に使用します。

JSONレスポンス

details: {
"ext_X": {
"gmap_x": "139.7435938",
"gmap_y": "35.7009012",
"gmap_zoom": "16",
"gmap_type": "roadmap",
"gmap_place_id": "ChIJbSFfyl2MGGARIoFxX2bg0hE",
"jp_lon": "139.0.11.2",
"jp_lat": "34.59.48.2"
},
},

サポート

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。