管理画面よりECの設定を行う

Kurocoを利用してECサイトを作成する方法を説明します。 KurocoでECサイトを構築するには大きく3つの作業が必要です。

  1. 管理画面よりECの設定を行う(本ページ)
  2. ECサイト構築に必要なAPIの設定を行う
  3. フロントエンドを作成する

本チュートリアルでは、Kuroco管理画面のECメニューより、店舗情報の設定方法と商品の追加方法を説明します。

店舗情報の設定

ECサイト構築にあたり、最初に下記情報を設定します。

項目説明
店舗情報店舗の運営者情報を設定します。
支払い方法購入時の支払い方法を設定します。
販売方法商品の販売方法を設定します。

店舗情報を設定する

[EC] -> [店舗情報設定]をクリックし、店舗情報設定ページに遷移します。

Image (fetched from Gyazo)

店舗情報設定のページで配送時の無料条件や決済サービス(Paygent)との連携設定を行います。
今回は例として下記のように登録します。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
会社名株式会社Kuroco EC
商品注文受付(管理者宛)
Eメールアドレス
no-reply@example.com
おまとめ配送利用しない
送料無料条件1000
送料計算方法カート単位で計算
決済代行サービス情報決済代行サービス未使用

店舗情報設定の詳細は管理画面マニュアル -> 店舗情報設定をご確認ください。

支払方法を設定する

[EC] -> [支払方法設定]をクリックし、支払方法設定ページに遷移します。

Image (fetched from Gyazo)

支払方法設定のページから[新規追加]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

ここでは下記のように銀行振込を設定し[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
支払種別銀行振込
支払い方法銀行振込
手数料0
対象金額0 〜 999999
並び順未入力

支払方法設定の詳細は管理画面マニュアル -> 支払方法編集をご確認ください。

販売方法を設定する

[EC] -> [販売方法設定]をクリックし、販売方法設定ページに遷移します。

Image (fetched from Gyazo)

販売方法設定のページから[新規追加]をクリックします。 Image (fetched from Gyazo)

下記のように設定し[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
販売方法一般商品
支払い方法銀行振込
商品種別宅配
サービス名/配送業者名未入力
説明未入力
サービス利用料/配送料220
サービス利用料/配送料 (配送先別設定)未入力
送料無料の対象に含めない未入力

支払方法設定の詳細は管理画面マニュアル -> 販売方法編集をご確認ください。

以上で、店舗情報の設定が完了です。

商品の追加

ここからは販売商品の登録方法を説明します。 今回は「衣料品」と「靴」というSKUを設定し、それぞれ商品を追加する方法を説明します。

コンテンツ定義・SKU設定を設定する

まずはSKUの設定をします。
Kurocoでは商品はコンテンツ定義で設定し、値段や配送方法、在庫数の設定を商品設定で管理します。そのため、先にコンテンツ定義を設定します。

コンテンツ定義とSKU設定は1対1で紐付きます。

コンテンツ定義のページから[グループ追加]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

「衣料品」のコンテンツ定義を追加します。今回は下記設定で追加し、[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
グループ名衣料品
並び順1000

コンテンツ定義の詳細は管理画面マニュアル -> コンテンツ定義編集をご確認ください。

同様に「靴」のコンテンツ定義も追加します。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
グループ名
並び順900

以上で「衣料品」と「靴」のコンテンツ定義が追加ができました。

Image (fetched from Gyazo)

次に、SKU設定を行います。
[EC] -> [SKU設定を追加]をクリックし、SKU設定を追加ページに遷移します。

Image (fetched from Gyazo)

今回は、先ほど作成したコンテンツ定義「衣料品」と紐付けてSKU設定を追加します。 今回は下記設定で追加し、[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
SKU設定名衣料品
コンテンツ定義衣料品

SKU設定の詳細は管理画面マニュアル -> SKU設定をご確認ください。

以上で「衣料品」SKU設定完了です。

同様に「靴」のSKU設定も追加し、SKU設定の追加は完了です。

Image (fetched from Gyazo)

SKUを追加する

次に商品アイテムを特定するSKUを追加します。
今回のSKUは商品規格(色(赤、黒..)、サイズ(S、M、L...))の組み合わせとします。

[ECメインメニュー]より[EC]プルダウンをクリックし、[SKU設定一覧]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

SKU設定一覧のページより「衣料品」の[設定]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

[SKU/規格]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

[規格]を追加をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

商品企画編集ページが表示されるので、サイズに関する規格を追加します。
今回は下記のように設定し、[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
規格名サイズ
分類Sサイズ
Mサイズ
Lサイズ

同様にカラーに関する規格を追加します。今回は下記のように設定します。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
規格名カラー
分類ブラック
ホワイト
レッド

規格が追加されたことが確認できます。

Image (fetched from Gyazo)

商品企画編集の詳細は管理画面マニュアル -> 商品企画編集をご確認ください。

次にSKUを追加します。[SKU追加]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

商品企画SKU編集ページが表示されるので、下記のように規格の組み合わせを設定し、[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
サイズSサイズ
カラーレッド

同様に、必要なパターンだけSKUを追加します。
SKUを追加すると[SKU一覧]にて下記のように確認ができます。

Image (fetched from Gyazo)

「靴」に対しても同様の流れで規格とSKUを追加します。

Image (fetched from Gyazo)

商品を追加する

次に商品を追加します。Kurocoでは、1つのコンテンツに対して各SKUの商品を作ることができます。 商品設定では価格、配送方法、在庫数、DL商品の場合は電子データなどを設定します。

今回は下記のイメージにて商品を追加します。

Image (fetched from Gyazo)

コンテンツから[衣料品]をクリックし、右上の[衣料品追加]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

今回は下記のように記載し、[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
タイトルジャケットA

同様に「ジャケットB」「コートC」「コートD」を追加すると下記のように衣料品一覧が確認できます。

Image (fetched from Gyazo)

次に[新規商品を作成]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

商品企画SKU編集のページに遷移します。規格(サイズ・カラー/)の組み合わせを設定して[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

商品設定のページに遷移します。今回は下記のように記載し、[追加する]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目内容
商品名ジャケットA_S_R
販売価格10000
在庫数10
販売方法一般商品

同様に必要な商品を追加していきます。追加した商品は商品一覧のページで確認ができます。

Image (fetched from Gyazo)

「靴」も同様の流れで商品を追加します。

Image (fetched from Gyazo)

以上で商品の登録が完了です。

商品設定の詳細は管理画面マニュアル -> 商品設定をご確認ください。

メールの設定を行う

商品購入時、入金確認時、および商品発送時に購入者に対してメール通知を行いますので、そのメールの文面を設定します。
[オペレーション] > [メールひな形一覧]から、デフォルトにチェックを入れて検索を行ってください。

Image (fetched from Gyazo)

購入完了メール(銀行振込)

注文申し込みが行われた際にお客様に送信するメールの内容を変更します。

「購入完了メール(銀行振込)」の編集をクリックします。 Image (fetched from Gyazo)

編集画面が表示されます。 今回は銀行振込を利用するので、振込先の口座番号の記載や、振込記述等必要情報を追記してください。

Image (fetched from Gyazo)

決済完了メール(銀行振込)

入金を確認した後お客様に送るメールの内容を変更します。

「決済完了メール(銀行振込)」の編集をクリックします。 Image (fetched from Gyazo)

編集画面が表示されますので文言などを変更して下さい。 Image (fetched from Gyazo)

お客様からの入金確認後、注文情報の入金日時部分にある「入金済みにする」にチェックを入れ、更新することで入金確認(決済完了)のメールを送ることが出来ます。 Image (fetched from Gyazo)

商品発送メール(会員購入)

商品を発送した際にお客様に送るメールの内容を変更します。

「商品発送メール(会員購入)」の編集をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

編集画面が表示されますので文言などを変更して下さい。

Image (fetched from Gyazo)

今回会員制ECサイトを想定しているので「商品発送メール(会員購入) 」の変更となりますが、非会員による購入が可能な場合は「商品発送メール(ゲスト購入)」メールも合わせて変更して下さい。

メール送信方法について

メールの送信は「売上/配送管理」画面より対応します。 [EC] -> [売上/配送管理]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

「売上/配送管理」画面から「発送メールを送信する」を選択して配送処理を行うことで商品発送メールを送ることが出来ます。

Image (fetched from Gyazo)

以上で管理画面での設定が完了です。

次に、APIの設定を行います。ECサイト構築に必要なAPIの設定を行うをご確認ください。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。