メインコンテンツまでスキップ

コンテンツ定義

コンテンツ定義では、コンテンツ定義の一覧が表示されます。

コンテンツ定義

確認方法

[コンテンツ定義]をクリックします。
Image from Gyazo

項目説明

Image from Gyazo

項目説明
検索機能コンテンツ定義の絞り込み検索を行えます。
表示項目設定ボタン(歯車アイコン)デフォルトではコンテンツ定義一覧に表示されていない項目を追加することができます。
IDコンテンツ定義ごとに固有のIDが表示されます。
公開コンテンツ定義の公開状態を確認できます。
fetched from Gyazo:公開
fetched from Gyazo:閲覧制限有り
fetched from Gyazo:非公開
タイトルコンテンツ定義の名前が表示されます。コンテンツ定義の名前をクリックすると編集画面へ移動し、コンテンツ定義の細かな設定を行えます。
編集各画面へ移動します。
  • 追加:コンテンツ作成画面へ遷移します。
  • 一覧:コンテンツ定義内のコンテンツを一覧で表示します。
  • カテゴリ設定:コンテンツ定義に設定したカテゴリを一覧で表示します。
  • アップロード:CSVによる一括アップロードが出来ます。
  • ダウンロード:コンテンツ定義内のコンテンツをCSVで一括ダウンロード出来ます。
APIリクエスト制限コンテンツ定義編集でグループを選択している場合は、グループ名が表示されます。
編集制限コンテンツ定義編集でグループを選択している場合は、グループ名が表示されます。
所有コンテンツ限定で編集制限コンテンツ定義編集でグループを選択している場合は、グループ名が表示されます。
件数登録済みのコンテンツの件数が表示されます。
並び順並び順を入力します。数値の大きい順に並びます。
更新日時最後にコンテンツを更新した日時が表示されます。

詳細検索

[詳細検索]をクリックします。

Image from Gyazo

絞り込み条件を作成できます。

Image from Gyazo

表示項目設定

Image from Gyazo

項目説明
表示項目ドラッグ&ドロップで表示項目の位置を変更できます。
選択一覧に表示するリストから選択し追加できます。
キャンセル設定変更をキャンセルされます。
適用する設定変更を適用します。

一括処理

Image from Gyazo

一覧の左端のチェックボックスにチェックを入れて、下記いずれかをクリックすると、選択したコンテンツ定義に対して一括で処理を行います。

項目説明
公開にするコンテンツ定義を公開にします。
非公開にするコンテンツ定義を非公開にします。
削除するコンテンツ定義を削除します。コンテンツ定義に紐付くコンテンツは全て削除されます。
並び順を更新する並び順フィールドに記載された順に並び順を変更します。数字のみ利用可能で、数が大きい方が上位表示されます。

コンテンツ定義編集

確認方法

[コンテンツ定義]をクリックします。
Image from Gyazo

編集をしたいコンテンツ定義の[タイトル]をクリックします。   Image from Gyazo

項目説明

全般

全般

Image from Gyazo

項目説明
IDコンテンツ定義のグループIDを表示します。
IDは自動で採番されます。
名前コンテンツ定義のグループ名を入力します。
説明コンテンツ定義の説明を入力します。
公開設定

Image from Gyazo

項目説明
公開にするコンテンツを公開します。
非公開にするコンテンツを非公開にします。
公開日指定開始日付、終了日付を任意に指定してコンテンツを公開します。

項目設定

Image from Gyazo

項目説明
項目名項目名が表示されます。
編集ボタンクリックすると項目の設定が開きます。
項目設定項目設定が表示されます。
詳細はコンテンツ定義で利用できる拡張項目一覧をご確認ください。
Slug/IDSlug/IDが表示されます。
入力制限必須設定の有無が確認できます。

詳細設定

Image from Gyazo

Image from Gyazo

Image from Gyazo

項目説明
並び順(大きい方が上)コンテンツ定義グループ一覧での並び順を入力します。数字が大きい方が上に表示されます。
最大コンテンツ数最大コンテンツ数を入力します。
※ 無制限にしたい場合:0
※ 一覧ページを作成しない場合:1
プレビューの対象とするページのURLコンテンツ編集でプレビュー表示をした際に表示するページのURLを設定します。
参考) KurocoとNuxt.jsで、プレビュー画面を構築する
更新履歴を残さないチェックを入れると更新履歴を残らない代わりに、パフォーマンスが向上します。後から有効化した場合、既存の履歴データは消去されます。
コンテンツに設定できるカテゴリ数コンテンツ編集画面で設定可能なカテゴリの数を指定します。
カテゴリツリー表示コンテンツ編集ページでのカテゴリの表示方法を設定します。
カテゴリ拡張設定サンプルを参考に記述すると、コンテンツカテゴリ編集の入力項目を修正することができます。
選択ボックスにタグを表示するコンテンツ編集ページでのタグの表示方法を設定します。
注意事項注意事項を入力します。
CSSコンテンツ編集画面のCSSを設定することができます。
※Smartyが有効になっているので、{ }を使用する場合は、{literal} {/literal}で囲むように記述します。
JavaScriptコンテンツ編集画面のJSを設定することができます。

権限設定

Image from Gyazo

項目説明
APIリクエスト制限対象のグループに属するメンバーだけがコンテンツのレスポンスを得られるようになります。
編集制限当該コンテンツ定義を編集できるグループを選択します。
編集を「許可する」設定です。
所有コンテンツ限定で編集制限自分が作成したコンテンツのみ編集できます。権限を与えたいグループを選択します。
編集を「制限する」設定です。
要申請グループコンテンツ編集時、申請が必要になるグループを設定します。
ただし、グループ権限設定の「管理者」にチェックがあると、申請不要になります。
編集を「制限する」設定です。
申請権限での非公開・下書き保存許可多言語設定をしているサイトにのみ表示されます。
副言語のコンテンツを投稿するには、まず主言語のコンテンツを作成する必要がありますが、許可を出すことで、ワークフローの利用が必須のグループでも非公開であれば主言語のコンテンツを作成することができます。

一括設定

Image from Gyazo

項目説明
ファイルJSONファイルを選択して更新すると、拡張項目を一括で設定できます。
JSON現在の拡張項目の設定内容をJSON形式でダウンロードします。

検索設定

Image from Gyazo

項目説明
キーワード検索にテンプレートを利用するチェックを入れるとfull_text_searchでこのテンプレートを検索できるようになり検索の柔軟性やパフォーマンスが向上します。
キーワードテンプレート全文検索に用いる文字列を登録します。Smartyを使って必要なコンテンツの内容を出力してください。
詳しい使い方はキーワード検索用文字列を用意するを参照してください。
ベクトルデータに変換するチェックを入れるとAPIのchatの回答に利用されるコンテンツとして登録されたり、ベクトル検索に利用できるようになります。
キーワードテンプレート(OpenAI)OpenAIに参照させたいデータを空白区切りで登録します。Smartyを使って必要なコンテンツの内容を出力してください。改行は自動で空白に置換されます。

各ボタン/更新コメント

Image from Gyazo

項目説明
更新するコンテンツ定義の変更を反映します。
削除する表示しているコンテンツ定義を削除します。
更新コメントコンテンツ定義を更新する際にコメントを残すことができます。

更新履歴の確認

コンテンツ定義編集画面右上の[その他]をクリックし、[更新履歴]をクリックすると、編集履歴が一覧で確認できます。

Image from Gyazo

コンテンツ定義更新履歴

Image from Gyazo

項目説明
版を表示します。
クリックすると対象の版の状態を確認できます。
更新日時コンテンツが更新された日時を表示します。
更新者コンテンツを更新したメンバー名を表示します。
アクション実行した処理の種類を表示します。
アクションは以下の6種類です。
  • 新規追加
  • 更新
  • 削除
  • 申請
  • 承認
  • 承認差し戻し
コメント更新時に残したコメントを表示します。
内容更新した内容を表示します。

関連ドキュメント


サポート

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。