コンテンツカテゴリ

コンテンツカテゴリ一覧ではコンテンツ定義で作成したカテゴリを一覧で確認できます。

コンテンツカテゴリ一覧

確認方法

[コンテンツ定義]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

カテゴリを確認したいコンテンツ定義の[カテゴリ設定]をクリックします。
Image from Gyazo

項目説明

fetched from Gyazo

項目説明
公開公開状態を確認できます。
fetched from Gyazo:公開
fetched from Gyazo:APIリクエスト制限有り
fetched from Gyazo:非公開
IDカテゴリ毎に固有のIDを表示します。
カテゴリ名カテゴリ名を表示します。クリックするとカテゴリ編集画面へ遷移します。
メモカテゴリ編集画面で入力したメモが表示されます。
並び順並び順は数字の大きい順に並びます。カテゴリの並び順を入力後[並び順を更新する]をクリックすると、一括で変更することができます。

一括処理ボタン

Image (fetched from Gyazo)

一覧の左端のチェックボックスにチェックを入れて、下記いずれかをクリックすると、選択したカテゴリに対して一括で処理を行います。

項目説明
公開にするカテゴリを公開にします。
非公開にするカテゴリを非公開にします。
削除するカテゴリを削除します。
並び順を更新する並び順フィールドに記載された順に並び順を変更します。数字のみ利用可能で、数が大きい方が上位表示されます。

カテゴリ編集

確認方法

[コンテンツ定義]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

コンテンツの[カテゴリ設定]をクリックします。
Image from Gyazo

編集したいカテゴリの[カテゴリ名]をクリックします。 Image (fetched from Gyazo)

項目説明

Image from Gyazo

項目説明
カテゴリ名カテゴリ名です。クリックするとカテゴリの編集画面が表示されます。
親カテゴリ親カテゴリを選択できます。
並び順数字の大きい順に並びます。
項目01〜項目05カテゴリの補足説明を入力します。
APIリクエスト制限APIリクエスト制限がかかっているカテゴリが1つでもコンテンツに設定されている場合、対象のグループに属するメンバーだけがそのコンテンツをからのレスポンスを得られるようになります。
編集制限カテゴリの編集制限を指定します。選択されたグループのメンバーのみ編集可能になります。
メモ用途などを記入しておくと便利です。登録した内容は管理画面のカテゴリ一覧にも表示されます。

公開設定

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
すぐに公開するカテゴリを公開します。
非公開にするカテゴリを非公開にします。
公開日指定開始日付、終了日付を任意に指定してカテゴリを公開します。

各ボタン/更新コメント

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
更新するカテゴリを更新します。
途中保存するカテゴリを一時保存します。
削除する表示しているカテゴリを削除します。
更新コメントカテゴリを更新する際にコメントを残すことができます。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。