アクティビティ定義

アクティビティ定義ではアクティビティ定義の一覧が表示されます。 アクティビティを利用することで、コンテンツに対するコメントや、お気に入りの実装が可能となります。

アクティビティ定義一覧

確認方法

[アクティビティ定義]をクリックします。

fetched from Gyazo

項目説明

fetched from Gyazo

項目説明
運用状態アクティビティの運用状態を表示します。
モジュールモジュールを表示します。
タイトルアクティビティのタイトルを表示します。クリックするとアクティビティ定義編集画面に遷移します。
アクティビティ件数を表示します。クリックするとアクティビティリスト画面に遷移します。
最終更新日時最後にアクティビティを更新した日時が表示されます。

一括処理

fetched from Gyazo

一覧の左端のチェックボックスにチェックを入れて、下記いずれかをクリックすると、選択した記事グループに対して一括で処理を行います。

項目説明
運用中にするアクティビティの運用状態を「運用中」にします。
休止中にするアクティビティの運用状態を「休止中」にします。

アクティビティ定義追加・編集

確認方法

アクティビティの追加は、[追加]ボタンをクリックします。

fetched from Gyazo

編集をしたい場合は、アクティビティの[タイトル]をクリックします。

fetched from Gyazo

項目説明(モジュールが「Firestore」以外の場合)

フィールド「モジュール」で選択した値により項目が変わります。
まずは「モジュール」が「Firestore」以外の場合の項目を説明します。

fetched from Gyazo

項目説明
モジュール利用モジュールを下記より選択します。
  • コンテンツ
  • アクティビティ
  • メンバー
  • タグ
  • マスタ
  • EC
  • Firestore
タイトルアクティビティのタイトルを記入します。
運用状態運用状態を選択します。
権限設定権限を選択します。
  • 閲覧制限:
    設定したアクティビティの閲覧制限を選択します。
  • 投稿制限:
    アクティビティの投稿制限を選択します。
階層機能階層機能を有効にする場合にチェックを入れます。

項目説明(モジュールが「Firestore」の場合)

「モジュール」が「Firestore」の場合の項目を説明します。

fetched from Gyazo

モジュールで「Firestore」を選択すると、入力フィールドが変更されます。
「Firestore collection」と「Firestore collectionのカラム」フィールドが追加され、「階層構造」フィールドが削除されます。

項目説明
Firestore collectionFirestore collectionの名前を入力します。
Firestore collectionのカラムFirestore collectionのカラムを入力します。含めたいカラムが複数ある場合は、改行して記入してください。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。