よくあるお問い合わせ

本ドキュメントではKurocoを利用するにあたり、よくお問い合わせ頂く内容をまとめました。

サイトを構築する中で、想定の動作にならなかった場合や、
不具合かも?と思う動作が発生した場合は、まず以下の内容をご確認ください。

お問い合わせの前に発生している事象の詳細を把握することで、 ご自身での問題解決や、お問い合わせ後のスムーズなサポートが期待できます。

フロントエンドの場合

フロントエンドで想定の動作にならなかった場合、 まずはデベロッパーツールでエラーが出ていないか確認をしてください。

Google Chromeでサイトを表示し、[右クリック]->[検証]でデベロッパーツールを開き、Consoleのタブを開きます。

この状態で、問題のあるページにアクセスしたり、問題のある動作をします。

Image from Gyazo

Consoleにエラーが出ている場合はその内容をご確認ください。

APIのエラー

フロントエンドの実装前にSwagger UI で動作を確認し、エラーが出た場合も以下をご確認ください。

CORSエラー

CORSエラーの場合、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

Access to XMLHttpRequest at 'https://リクエスト先のエンドポイントURL' from origin 'https://リクエスト元のフロントエンドURL' has been blocked by CORS policy: Response to preflight request doesn't pass access control check: No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource.

2点ご確認ください。

  1. リクエスト先のエンドポイントURLに間違いはないですか?
  2. リクエスト元のURLはAPIの設定のCORSに設定されていますか?

400, 422

エンドポイントから何かしらのエラーが返ってきています。
デベロッパーツールのNetworkタブから対象の項目を選択し、ResponseやPreviewでエラーのメッセージを確認してください。

Image from Gyazo

401 unauthorized

エンドポイントに閲覧制限がかかっています。
正しい権限を持ったユーザーでリクエストを送付しているかご確認ください。

403 forbidden

APIの中でも得に重要なものは利用にログインが必須になっている場合があります。
ログイン処理後に実行するよう実装するか、カスタム処理を利用して、権限を持ったメンバーとして処理をしてください。

404 not found

リクエストしたURLが見つからなかった際のエラーです。
リクエストしたエンドポイントのURLが正しいか確認してください。

500 internal server error

予期せぬ動作をした際のエラーです。
お手数ですが、500エラーが発生する条件を弊社サポートまでご連絡ください。

503 service unavailable

メンテナンスの設定がされています。
アカウント設定をご確認ください。

エラーが出ていない場合

GETの処理の場合

Swagger UI や NetworkタブのPreview, Response等で取得したレスポンスの内容が想定通りかご確認ください。

POSTの処理の場合

NetworkタブのPayloadで想定通りのデータがPOSTできているか、Swagger UI でデータをPOSTされた後の動作が想定通りかご確認ください。

バックエンドの場合

カスタム処理

カスタム処理にログを仕込んで、想定の動作になっているか確認をお願いします。

バッチ処理

バッチ処理にログを仕込んで、想定の動作になっているか確認をお願いします。

メール関連

リンクのURLが勝手に置換されてしまう

SendGridの設定でClick Trackingが無効になっているかご確認ください。

開封率が取得できない

SendGridのEvent Webhook設定がされているかご確認ください。
HTTP Post URLはKuroco管理画面に表示されています。

メールが届かない

メールログを確認して、エラーが出ていないかご確認ください。

それでも解決しない場合は

それでも解決しない場合はサポートにお気兼ねなくお問い合わせ下さい。
お問い合わせの際にはお問い合わせのしおりを事前にご確認いただくとスムーズなサポートが期待できます。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。