承認ワークフロー

承認ワークフローでは作成された承認ワークフローの一覧を確認・追加・更新できます。

承認ワークフロー一覧

確認方法

[オペレーション] -> [承認ワークフロー]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

項目説明

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
IDワークフローのID番号です。自動採番されます。
ワークフロー名ワークフロー名です。
状態ワークフローのステータスが[有効]または[無効]で表示されます。
基本設定ワークフローの基本設定画面へ遷移します。
フロー設定ワークフローのフロー設定画面へ遷移します。

一括処理

Image (fetched from Gyazo)

一覧の左端のチェックボックスにチェックを入れて、下記いずれかをクリックすると、選択したワークフローに対して一括で処理を行います。

項目説明
有効にするワークフローを有効にします。
無効にするワークフローを無効にします。
削除するワークフローを削除します。

承認ワークフロー基本設定

確認方法

[オペレーション] -> [承認ワークフロー]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

承認ワークフロー一覧のページから基本設定を確認したいワークフローの[基本設定]のボタンをクリックします。 Image (fetched from Gyazo)

項目説明

基本設定

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
ワークフロー名ワークフローの名称を入力します。
有効/無効 の設定(ラジオボタン)ワークフローの有効/無効を選択します。このワークフローを使用したいときは、必ず[有効]を選択します。[無効]状態のワークフローは使用できません。
メール通知コンテンツが承認、または差し戻された場合に、その結果をメールで通知する・しないを選択します。
  • 通知しない:通知メールを配信しません。
  • 通知する:通知メールを送りたいメールアドレスを欄内に記入します。複数指定するときは改行区切りで入力してください。
利用制限承認ワークフローの機能を利用するグループを選択します。そのため、承認者、申請者の両方が選択されている必要があります。
・[選択なし]の場合:対象コンテンツの編集者全員が利用できます。
※グループの[権限設定]とは異なります。

承認対象コンテンツ

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
コンテンツ承認ワークフローを利用するコンテンツを選択します。
[コンテンツ追加]ボタン承認ワークフローを利用するコンテンツを追加します。

メール設定

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
件名申請時にメールを送る場合は、ここに入力したタイトルでメールが届きます。
本文申請メールの本文を設定できます。

各ボタン

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
更新する承認ワークフロー基本設定の変更を反映します。
削除する表示している承認ワークフローを削除します。

承認ワークフローフロー設定

確認方法

[オペレーション] -> [承認ワークフロー]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

承認ワークフロー一覧のページから、フロー設定を確認したいワークフローの[フロー設定]のボタンをクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

項目説明

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
承認グループ名コンテンツ編集画面でワークフローを指定する時に表示される名称です。
[このグループを削除]ボタン承認グループを削除します。
一時更新権限URLチェックをいれると、コンテンツを承認する時、発行されたプレビューリンクの画面内で承認・差し戻しが出来るようになります。
承認者設定承認者を設定します。
・グループ:指定したグループに所属するメンバーであれば誰でも承認できる
・メンバー:指定したメンバーのみ承認できる
メール通知チェックをいれると、コンテンツに承認ワークフローが設定されて更新された時に、承認者へ通知メールを配信します。
[削除]ボタン「承認者」を削除します。
[承認者追加]ボタン「承認者」を追加します。
[承認者グループ追加]ボタン「承認者グループ」を追加します。
[更新する]ボタン承認ワークフローフロー設定の変更を反映します。