フォーム基本設定

フォームの基本設定の編集ができます。

フォーム基本設定の確認方法

[キャンペーン] -> [フォーム]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

フォーム一覧から編集したいフォームの[タイトル]をクリックします。
Image (fetched from Gyazo)

基本設定項目一覧

fetched from Gyazo

項目説明
タイトルフォームのタイトルです。
並び順ここで設定されている数値の大きい順に、一覧に表示します。
説明ユーザー閲覧側のフォーム一覧ページに表示される説明文です。
サンクス文言フォームの送信完了後に表示されます。
フォーム完了タグフォームの送信完了後に表示されます。効果測定タグなどはこちらに設定してください。
お礼メール送信フォームの送信があったとき、送信者へお礼メールを送信するかどうかを設定できます。
[送信する]を選択すると、送信するメールのタイトルと内容を設定できます。
※[送信する]を選択した場合、サイト管理で管理者メールの設定を行ってください。
管理者メールの設定を行わないとメールは送信されません。
配信先メールアドレスフォームの送信があったとき、ここで設定したアドレスに通知されます。
複数のアドレスを設定する場合は、[追加する]ボタンから行を追加ください。
※通知する場合、サイト管理で管理者メールの設定を行ってください。
管理者メールの設定を行わないとメールは送信されません。
  • 通知しない:フォームの送信があった場合でも、通知はありません。
  • 通知する:フォームの送信があった旨の通知メールが送信されます。
  • 入力内容全て通知:フォームの送信内容が全て通知されます。
    「管理者送信メールのZIPパスワード」を設定すると、フォームの送信内容が圧縮されてzipファイルで送信されます。個人情報を取得する場合は、パスワードの設定を推奨します。
  • タイトル:ここで設定したタイトルが、通知メールのタイトルになります。入力がない場合は、フォームのタイトルを表示します。
メール送信元(From)フォームから送信されたメールに対する返信用のメールアドレスを設定します。この項目が空の場合、Emailは管理者メールで設定したメールアドレスから送信されます。
ステータス一覧届いたメールに設定するステータスを編集できます。
データベースにフォームデータを残さないデータベースにデータを残さない場合は有効にします。
ステータス
  • 運用中:フォームを利用できます。
  • 休止中:フォームの利用ができず、一覧や入力欄は表示しません。

APIリクエスト制限

Image from Gyazo

項目説明
APIリクエスト制限アクセスを許可する範囲を選択します。複数選択可能です。
この範囲は、カスタムメンバーフィルターで追加・編集できます。

管理画面のアクセス制限

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
基本設定のアクセス制限基本設定に対してアクセス制限を設定します。
「制限有り」を選択すると、許可するグループを選択できます。
項目設定のアクセス制限項目設定に対してアクセス制限を設定します。
「制限有り」を選択すると、許可するグループを選択できます。
回答のアクセス制限フォームから送信されたメールに対してアクセス制限を設定します。
「制限有り」を選択すると、許可するグループを選択できます。
ダウンロードのアクセス制限ダウンロードに対してアクセス制限を設定します。
回答の編集制限[制限なし]にすると、過去のメールの内容を編集できるようになります。

ボタン

Image from Gyazo

項目説明
[更新する]ボタン設定内容を保存・更新します。
[削除する]ボタン表示しているフォームを削除します。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。