ローカライズ

ここでは、多言語・タイムゾーン・日付フォーマットの設定ができます。

ローカライズの確認方法

[環境設定] -> [ローカライズ]をクリックします。 Image (fetched from Gyazo)

ローカライズの項目説明

Image (fetched from Gyazo)

項目説明
多言語設定サイトの主言語、副言語を設定できます。
多言語設定をしたいときは、「利用する」のチェックボックスにチェックを入れます。
注意) 副言語を設定した後は主言語は変更できません。
タイムゾーンタイムゾーンを選択できます。
日付フォーマット日付フォーマットを選択できます。
例えば「yyyy/mm/dd」は、「2018/04/01」となります。
[更新する]ボタン設定内容を保存します。

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。