APIログ

APIログではAPIのリクエスト履歴が確認できます。

APIログの確認方法

[オペレーション] -> [ログ管理]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

ページタイトルの上の[ログ管理]をクリックし、表示されたプルダウンの中にある[APIログ]をクリックします。

Image (fetched from Gyazo)

APIログの項目説明

Image (fetched from Gyazo)

絞り込み条件

APIログでは簡易的なURIによる絞り込みと、詳細検索を用意しています。

URIによる絞り込み

Image (fetched from Gyazo)

[uri] テキストボックスに検索を行うURIを入力します。部分一致でAPIログを絞り込みます。

詳細検索

[詳細検索] ボタンをクリックすると、絞り込み条件を作成できます。

詳細検索

絞り込み対象として指定できる項目は次の通りです。

項目説明指定できる条件
ログ日時ログの記録された日時日付範囲
uriリクエストが行われたエンドポイントのURI検索条件
client_ipリクエストを行ったユーザーのIPアドレス
api_access_tokenリクエストと一緒に渡されたアクセストークン
execution_timeサーバがリクエストを処理するのに使用した時間。指定する数字はms
body_sizeHTTPリクエストのボディサイズ。指定する数字はバイト数
request_referer現在リクエストされているページへの直前のWebページのアドレス
request_user_agentAPIを要求したユーザーエージェント
geo_cityリクエストを行ったユーザーの場所の情報
geo_country_codeリクエストを行ったユーザーの国コード
rcms_request_idKurocoが使用するリクエストの識別子
request_idFastlyが使用するリクエストの識別子

詳細検索は複数の条件をAND、またはORで連結できます。ANDの場合は指定した条件すべてにマッチするデータのみを対象とします。OR条件は指定した条件のいずれかにマッチするデータを対象とします。

日付範囲指定について

日付の範囲指定は、次の4条件で指定できます。

  • 日付で範囲指定
  • 相対で日付指定
  • 時間で範囲指定
  • 日時で範囲指定

検索に利用できるオペレーションについて

検索では次のオペレーションが指定できます。

オペレーション対象となるデータ
含む文字列条件が一部に一致するデータ
含まない文字列条件がいずれにも一致しないデータ
=文字列・数値条件に一致するデータ
!=文字列・数値条件に一致しないデータ
<文字列・数値条件未満のデータ
>文字列・数値条件より大きいデータ
<=文字列・数値条件以下のデータ
>=文字列・数値条件以上のデータ
で始まる文字列条件ではじまるデータ
で始まらない文字列条件ではじまらないデータ
で終わる文字列条件で終わるデータ
で終わらない文字列条件で終わらないデータ
どれかを含む文字列・数値条件を複数指定し、いずれかの条件に一致するデータ
どれも含まない文字列・数値条件を複数指定し、いずれの条件にも一致しないデータ

※ execution_time 、 body_size は数値用のオペレーションのみ指定できます

表示順について

表示順は次の項目が指定できます。

  • ログ日時
  • execution_time
  • body_size

上記の項目はASC(昇順。小さい方から大きくなっていく)またはDESC(降順。大きい方から小さくなっていく)を指定できます。また、複数指定もできます。

ログ一覧項目

ログとして一覧されるデータの項目は次の通りです。

項目説明
timestampログの記録された日時を表示します。
cache_statusリクエストがキャッシュによって提供されたかどうかを表示します。詳しくはキャッシュステータスについてを参照してください
requestHTTPメソッドを表示します。
statusHTTPレスポンスステータスコードを表示します。
responseAPI応答メッセージを表示します。
uriリクエストが送られたエンドポイントのURIを表示します。
client_ipリクエストを行ったユーザーのIPアドレスを表示します。
api_access_tokenリクエストと一緒に送られたアクセストークンを表示します。
execution_timeサーバのリクエスト処理時間を表示します。
body_sizeHTTPリクエストのボディサイズを表示します。
request_referer現在リクエストされているページへの直前のウェブページのアドレスを表示します。
request_user_agentAPIを要求したユーザーエージェントを表示します。
geo_cityリクエストを行ったユーザーの場所の情報を表示します。
geo_country_codeリクエストを行ったユーザーの国コードを表示します。
io_infoFastlyの画像オプティマイザーデータを表示します。
request_idFastlyのリクエスト識別子を表示します。
rcms_request_idKurocoのリクエスト識別子を表示します。

キャッシュステータスについて

キャッシュステータスは3つの値を取ります。

項目説明
HITキャッシュからのリクエストがありました。
MISSキャッシュが見つからず、サーバーに到達しました。
PASSキャッシュできませんでした。